無真獣の巣穴

らくがきとかゲームとかなんかそんなん。

Dragon Age Inquisition プレイ記録(11) 絵を描いてました。

突然絵が描きたい気分になり、我が審問官アトリアさんの絵でも描くか、と思ってタブレットで描き始めたのだが、重い。重すぎる… Infinite Painterというアプリの使い心地がとてもよく、これぞ自分が追い求めていたもの!!というくらい気に入っているため、…

Dragon Age Inquisition プレイ記録・番外編

※ゲームのプレイに関連するのでプレイ記録のタイトルにしましたが、今回はちょっとそこから外れた話です。※この記事にはDragon Age Inquisition、Originsのキャラクターについてのネタバレが含まれます。 Dragon Age Inquisitionのロマンスについて書いてき…

Dragon Age Inquisition プレイ記録⑩ ロマンス完結編「アイアン・ブル」アトリアさんの視点から

※この記事には重大なネタバレが含まれます。 ※台詞はうろ覚えのため、正確ではない可能性があります。 前回はアイアン・ブルの人物像について書いた。クナリについてはまだ分からないことが多いが、情報を集めてみるとその考え方がおおまかにつかめてくる。 …

Dragon Age Inquisition プレイ記録⑨ 続々・ロマンス「アイアン・ブル」人物像について

※この記事にはネタバレが含まれます。 引き続きアイアン・ブルとのロマンスについて。前回は思わぬ展開に中の人がカッとなってしまった。しかし本当にあの場面はいらないと思う*1。 気を取り直そう。とにかくアイアン・ブルにドラゴンの歯のネックレスを渡し…

Dragon Age Inquisition プレイ記録⑧ 続・ロマンス「アイアン・ブル」

※この記事にはネタバレと中の人の怒りが含まれます。 ※やや性的な画像があります。 引き続きアイアン・ブルとのロマンスについて。最初は肉体のみの関係で、それだけでもまったく構わないのだが、とりあえず精神的にも深い関係を目指すことに。ドラゴンの歯…

Dragon Age Inquisition プレイ記録⑦ ロマンス「アイアン・ブル」

※この記事は大幅なネタバレを含みます。 ※性的な内容が含まれます(性的な画像はありません)。ご注意ください。 前回書いた通り、ロマンスの相手は消去法ではあるがアイアン・ブルに決定した。ブルは放っておくとドリアンと関係を持つ展開になる*1のだが、今…

Dragon Age Inquisition プレイ記録⑥ ロマンス

※この記事には軽微なネタバレが含まれます。 さて、Inquisitionでは仲間の誰かと恋愛することが可能だ。「アトリアさん」というキャラクターは他の色々なゲームでプレイしていて、恋愛や結婚の要素がある場合は必ずパートナーを作ってきた。今回も誰かしらパ…

Dragon Age Inquisition プレイ記録⑤ 再び「座して待つ」トム・レーニアを裁け!

※この記事ではキャラクターについての重大な秘密が暴露されているため、作中で真実を知りたい方は読まないことをおすすめします。 これまで審問官による裁判について書いてきたが、この人物について書かないわけにはいかない。罪人、トム・レーニアだ。トム…

Dragon Age Inquisition プレイ記録④ 続「座して待つ」審問官による裁き

※この記事はメインクエストのネタバレを激しく含みます。 ※肝心のイベント場面のスクリーンショットが全然撮れていないので微妙に関連のあるスクショを添えてお送りします。(元画像が暗いため見やすいように調整してあります) 前回はクレストウッド村長とサ…

Dragon Age Inquisition プレイ記録③ 「座して待つ」審問官による裁き

※この記事はかなりのネタバレを含みます。 ヘイブンから逃れてスカイホールドへ到着すると、主人公は(強制的に)審問官に任命される。審問会は教皇の右手と左手によって立ち上げられたもので、単純に真相を究明する組織というだけでなく、アンドラステ信仰が…

Dragon Age: Inquisition 3周目プレイ記録②

※この記事には作品のネタバレが含まれます。 始まりはあのヘイブンから… 直前までOriginsをやっていたため、ヘイブンといえばドラゴンを信奉する危険な一団のイメージを引きずっていたが、2を飛ばしたのであっという間に10年ほどが経過し、ヘイブンは教会の…

Dragon Age: Inquisition 3周目プレイ記録①

※この記事には作品のネタバレが含まれます。 ※このブログでは文体が「ですます」だったり「だ・である」だったりしますがなんとなくそのときの気分次第で変えています。中の人は同じです。 もうスカイホールドまできているが今さらプレイ記録でもつけようか…

なんかもう3月だった。近況報告。あと宣伝。

あけましておめでとうございます。もう3月です。人生の不安と疲労がずっしりきてるけど生きてます。全国最低レベルの最低賃金で非正規労働しつつ放送大学の全科履修生として勉強に励んでいる…というほどでもないか。いや自分なりには頑張ってるけど…。英語を…

前進するための後方確認 - Tell Me Why レビュー

※この記事には重大なネタバレは含まれませんが、細かなネタバレは大量にありますので、これからプレイする予定の方はご注意ください。特に作品内で情報を探すのが好きな方は注意。 DONTNODによるアドベンチャーゲーム「Tell Me Why」先日クリアしました。発…

今年も7月の魔物がやってきた!と思ったら8月になってた。

一応生きている無真獣73号です、こんにちは。なんか微熱出して会社から出勤を止められたけど別に保健所に相談したからって検査してもらえるわけでもなくただ家でストレンジャーシングス観てたりとか色々ありました。マスク生活のおかげで顔の皮膚が荒れ放題…

近況報告など

あけましておめでとうございます。3月も半ばを過ぎました。生きてはいましたが、2018年10月あたりから積み重なるダメージ*1により不可逆的にどこか壊れました。最近は多少マシですが、元通りには二度とならないんだろうな、という気がします。 最近は放送大…

Dragon Age: Inquisition から始めた人のためのセダスの社会知識②

前回からの続きです。 この記事ではDragon Age世界における魔法や魔道士について、なるべく簡単に説明しようと思います。作品をプレイしていれば自然と分かってくることではあるのですが、意外とややこしいため、理解の助けになれば幸いです。(やや筆者の主…

Dragon Age: Inquisition から始めた人のためのセダスの社会知識①

セールもありましたし、これからDA:Iを始めるという方も多いでしょう。新作の話も出ていますし、思い立ったので、Dragon Ageの物語の舞台「セダス」についての基本的な知識をまとめておこうと思います。これを知っておくとDA:Iの物語の流れを把握しやすくな…

デイルズエルフについての情報、個人的見解あれこれ~その3~

この記事は旧ブログからの再掲です。 引き続きデイルズエルフについての雑多な情報や個人的な見解を。今回はDA:Iの物語に深く関わってくるエルフの神々など、デイルズエルフの信条に関わるものです。彼らはどんな神に祈り、どんな物語を聞いて育つのか。より…

デイルズエルフについての情報、個人的見解あれこれ~その2~

この記事は旧ブログからの再掲です。 ここにあるのはデイルズエルフについての雑多な情報です。よりよいデイルズエルフRPを目指す方の役に立てれば。うろ覚えの箇所も多く、すべての会話、コーデックスを確認したわけではないので、正確性は保証出来ません。…

デイルズエルフについての情報、個人的見解あれこれ~その1~

この記事は旧ブログからの再掲です。 ここにあるのはデイルズエルフについての雑多な情報です。よりよいデイルズエルフRPを目指す方の役に立てれば。うろ覚えの箇所も多く、すべての会話、コーデックスを確認したわけではないので、正確性は保証出来ません。…

久々の更新、今後の予定など

久しぶりの更新です。ちょっと今年は刺激的なことがありすぎて本当に心身ともにボロボロなんですが、まあまあ生きてはいます。気持ち的には、ザクザクとナイフが刺さってるみたいな感じですけど。まあそれはさておき。 ちょっと思い立ったので、旧ブログにあ…

この物語は誰かを救済しようとはしていない 映画「聲の形」地上波放送記念レビュー

最近までメンタルをやられておりましたがそこそこ回復しつつある無真獣です。こんにちは。記事によってですます調であったりである調であったり、一定しないブログですが、その時の気分と雰囲気で変わりますのでご了承ください。 さて、昨夜Eテレにてアニメ…

幸せなひとときが奪われないように

いつもならこういうことは増田(anonymous diary)にでも書くのだが、気が向いた…というか少し自暴自棄になっている。そしてマイノリティであり、ゲーマーである一人として、ここに書かねばならないという強い気持ちがあり、今ここに書いておこうと思う。 この…

熱き変革の魂!バーフバリネタバレレビュー!

ここ最近、よく映画(映画館ではなく、自宅で)を観たり本を読んだりするようになりました。と言ってもどちらも月1作品くらいのペースですが、自分としては凄いことです。実は長時間集中力を維持するのが難しいタイプでして。ちなみに、映画や書籍よりよっぽ…

自分による自分のための自分の手持ち石カレンダー2018

2017年も終わりですねえ。色々と振り返ってあれこれ書きたいことはあったのですが、なにしろ今年も色々と大変でして、つい先日も高齢の家族が入院しまして。家族は皆体調が優れないし…自分自身の面倒も見きれてないし…稼ぎは少ないし…まともに働ける気がしな…

FINAL FANTASY XII REVENANT WINGS クリア!(ちょっとネタバレあり)

久しぶりの更新。こちらFF12レヴァナント・ウイングのネタバレを含みますので、気になる方はご注意ください。核心部分のネタバレは避けますが。まあ、少々ネタバレを見た上でプレイするのも悪くないと思いますよ? 先日までPS4のFF12リマスターやってたんで…

7月には魔物がやってきて歳をひとつ増やしていく

久しぶりの更新。(自分にとって)残念なお知らせですが、歳が増えました。 それはさておき、Twitterのフォロワー@shin___7さんの誕生日に水彩画を贈りました。 @shin___7さんのところのラヴェラン審問官です。弓ローグ! 誕生日が自分と3日違い。自分の誕生…

ぱぶてき

田舎のさびれたパブ的な絵です。2年くらい、いやもっとかな?長らく描きかけで放置していたものを、突然思い立って最後まで仕上げました。…酒場を描いてみたい!というのはかなり前からあって、多分ロマンシングサガ ミンストレルソングやってたあたりですが…

天然の石の魅力

今回はみんな大好き天然石。某100円ショップから買ったものも多いです。 ↑昔買った水晶。産地不明。断面の虹色の輝きがきれい。 ↑斑銅鉱。中国産。100円。実際に見るとやや赤く、きらきらして大変きれい。酸化して色が変わるようなので、もしかしてこれから…